車両系建設機械(解体用)運転技能講習

労働安全衛生法(法第61条、施行令第20条第12号)により、車両系建設機械(解体用)の運転業務に従事する者は『車両系建設機械(解体用)運転技能講習』を修了した者など、法定有資格者に限られています。対象はブレーカユニット、解体用油圧つかみ機、コンクリート圧砕機、鉄筋切断機です。
平成25年7月1日以前に車両系建設機械(解体用)運転技能講習を修了した方は、現在ブレーカユニットのみ使用可能で、解体用油圧つかみ機、コンクリート圧砕機、鉄骨切断機を使用することができません。
その特例措置として平成25年7月1日より平成27年6月30日までに実施している特例講習を修了することで解体用油圧つかみ機・コンクリート圧砕機・鉄筋切断機の使用が可能となります。
詳しくは車両系建設機械(解体用)運転技能特例講習のページをご覧下さい。

※北見校で受講の方はこちらからお申込みください。


講習内容と講習時間

項目/区分 講習科目の免除を受けられる者
A
3時間コース
B
5時間コース
C
11時間コース
D
14時間コース
学科 走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識 免除 免除 免除 免除
作業に関する装置の構造・取扱い及び作業の方法に関する知識 1時間 2時間 5時間 5時間
運転に必要な一般的事項に関する知識 0.5時間 0.5時間 0.5時間 3時間
関係法令 0.5時間 0.5時間 0.5時間 1時間
実技 走行の操作 免除 免除 免除 免除
作業のための装置の操作 1時間 2時間 5時間 5時間
講習時間の合計 3時間 5時間 11時間 14時間
区分 各区分の詳細内容
A
3時間コース
1.建設機械施工技術検定の内、1級又は2級の第2種の種別に合格した者
B
5時間コース
1.車両系建設機械(整地等)運転技能講習を修了した者
C
11時間コース
1.建設機械施工技術検定の内、1級の技術検定に合格した者で、実地試験においてトラクター系建設機械操作施工法若しくは、ショベル系建設機械操作施工法を選択しなかった者又は2級の技術検定で第4種から第6種までの種別に該当するものに合格した者
D
14時間コース
1.大型特殊自動車免許(第2種含む)を有する者
2.大型・中型・準中型・普通自動車免許又は大型特殊(カタピラ限定)自動車免許のいずれかを有し、かつ、車両系建設機械(整地等)及び車両系建設機械(解体用)の特別教育を修了後、3ヶ月以上の実務経験を有する者
3.不整地運搬車運転技能講習を修了した者

※上記区分に該当する方を対象に実施します。


講習時間と講習料について

区分 受講料(講習時間) テキスト代 合計
A(3H) 15,200円(3時間) 1,400円 16,600円
B(5H) 18,000円(5時間) 1,400円 19,400円
C(11H) 34,460円(11時間) 1,400円 35,860円
D(14H) 35,800円(14時間) 1,400円 37,200円

(平成26年4月1日改訂)

  • ※お申込は講習開始日の1週間前までにお願いいたします。
  • ※講習欠席の場合の受講料は受講日の前日までに申し出がない場合はお返し出来ませんのでご了承願います。

お振込先: 北洋銀行 中標津支店 普通預金口座 0442051
口座名義人: 技術能力開発研究会
※お振込み手数料はお客様のご負担でお願い申し上げます。


申込み方法

申込み方法 別紙申込み書に写真1枚、講習科目の一部免除を受けられる者であることを確認出来る運転免許証または、技能講習修了証の写しを必ず添付して申込み下さい。
証明写真は(3.5cm×2.5cm)1枚 ポラロイドでは受付できません。
証明写真は、会場でも撮影出来ます。(1枚カラー210円)
定員 定員は10名とさせて頂きます。申込みは講習日1週間前までですが、既に定員数に達している場合は、講習を受けることが出来ません。又、申込状況によっては、中止や日程の変更になることもありますので、お早めにお申込み下さい。
先にお電話でのご予約をお勧めいたします。
その他 講習に適した服装で来て下さい。また、筆記用具・計算機を使う講習もありますので、ご確認のうえ講習会場にお越し下さい。

※記入済みの申込書は郵送又は直接来校し提出してください。
郵送の場合は書類が届き次第、当校よりご連絡します。

郵送先 技術能力開発研究会
〒086-1037 北海道標津郡中標津町東37条南1丁目1番地
電話 0153-73-5542 / FAX 0153-72-0782